ダイエットと名のつくものでホントに痩せるものは少ない?

 
 

多少なりともダイエットというものに挑戦したことのある人なら、

おおよその見当はつくかも知れませんが、ほとんどの皆さんが失敗

しているという事実があります。
 
    
 

一方で、成功しているダイエットというのもあります。
 
そのほとんどは、ダイエットのためのダイエットではなく、体質改

善であったり、生活習慣の改善といったような、他の症状を改善す

るための結果がダイエットの効果にもつながったというようなケー

スです。
 

とは言っても、痩せたいけど、他にとくに改善するところもないと

いう人も多いかも知れませんが、実は、この太るということが、す

でに体質改善をしなければならない原因の1つなのです。
 

太る原因の一番の理由が、腸内環境の乱れであるということを聞い

たことがあるかも知れませんが、いわゆる「デブ菌」「痩せ菌」と

いうものや、便秘といった表現で話題になるものです。
 

もちろん、この種のサプリメントや関連商品を販売する目的だけの

ものもたくさんありますが、しっかりとした根拠に基づいて改善を

目指す目的で開発された「腸内環境改善」を提唱するものには、ダ

イエット効果の高いものが多いのです。
 

アメリカでは、痩せた健康な提供者の大便をフリーズドライして、

肥満患者に投与することで痩せさせるという研究が進んでいると言

われています。
 
      
 

これは、骨髄移植とよく似た発想で、不健康な腸内環境に健康な腸

内環境のバランスのとれた菌を送り込むことで、腸内環境を整える

ということに他なりません。
 

しかし、注目して欲しいのは、腸内環境を整えれば、太らない体質

に改善されるという事実です。
 

大便をフリーズドライして飲ませる、というのですから、当然その

実験は動物やケーススタディを通して確認できているはずで、決し

て思いつきや興味半分ではないはずです。
 

とすれば、アメリカの大便カプセルはともかく、腸内環境を本当に

整えるための手段があれば、ダイエットというより、太らない体質

を作ることができるということになるのです。
 

太らない体質ですから、定期的にジムに通ったり、リバウンドの心

配をする必要もなくなるのです。
 

日本では、腸内環境改善として有名なのは、痩せ菌の王様「ビフィ

ズス菌536株」とそれを育てる「フラクトオリゴ糖」で、理論上

は腸内環境を整えることができるはずなのですが、イマイチそのよ

うにならないことも多いようです。
 

 

ところが、ごく最近、かなり効率よく腸内環境が改善されるという

サプリメントの話を耳にしました。
 

シンバイオティクスという新しい技術で、これらの成分の同時摂取

を可能にしたことで、ほぼ期待通りの体質改善がなされるようにな

ったといいます。
 

「エルフィング」という名の腸内環境改善機能食品で、12種類の

スーパーフードやダイエットとしての使用も見据えて、美容成分ま

で豊富に配合されているといいますから、ダイエットという名のダ

イエットに失敗を繰り返している皆さんは、一度、別の角度から挑

戦してみる腸内環境改善ダイエットはいかがでしょう?
 

elfing(エルフィング)
⇒「エルフィング」詳細はこちら
 
 

 


一応、参加しています!(^0^)/

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

3,008人の購読者に加わりましょう

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

< 提 携 サ イ ト >

▲トップへ戻る