私が書いた真実の「ダイエット」方法

 
私は3年前に自動車事故を起こしました。

 
原因は、運転中の意識不明ですが、その理由は今もわかりません。
 

しかし、そのとき救急車で運ばれて検査を受けた結果、糖尿病と

診断されました。
 

とりあえずは帰宅して、糖尿病は放置できないけれど、緊急を

要するものでもないことだけを知り、仕事の関係から入院をやめ

自宅療養を選ぶことになります。
 

まずは、糖尿病に関するできるだけたくさんの情報を収集して

どれが正しいかわからないまま、ともかく必死で試行錯誤しながら

3年を費やし、自身の血糖値をコントロールすることに成功したのです。
 

もちろんあまり関係のないことや、ぜんぜん見当違いのこともやりました。
 

雨の日も、猛暑の日も、雪の日も、毎日2時間歩いたこともあります。

そのようなことを何度か繰り返すうちに、自分なりに方程式のような

ものができてきて、体重も何度か落としたり、戻したりしていまして、

1か月で20kgの減量なんて簡単にできてしまうまでになりました。
 

なぜ、そのようなことを繰り返したかというと、生活習慣病はすべて

メタボからスタートしています。
 

なので、原点である体重を落とすことが治療の第一歩なのです。

 
ところが、20kg程度落とし続けると、今度は痩せすぎて、

逆に不安になるほど痩せてしまいます。
 

そして、今度は激ヤセ状態から脱出できなくなるのです。
 

これは、痩せられないことよりはるかに恐ろしい恐怖です。
 

イスに座っても骨が当たり痛くて長く座れません。

立っていても、骨が内臓に突き刺さるようで痛みが走ります。
 

しかし、血糖値は下がらず、体重だけは減り続け毎日不安との

闘いが続きました。
 

ある日、これでは糖尿病より、痩せすぎでの生命の危険を感じ、

今度は、連日、体重を増やすことだけに専念しました。

 
当然、糖尿は悪化、しかし何とか体型は少しずつ戻ってきました

が、その時は、ふさふさだった髪の毛も細く透き通り、まるで

老人のように顔はシワシワ、禿げ頭的な風貌に愕然としました。

 
そのようなことを何度か繰り返しているうちに、すべてを正常値

に戻す公式ができてきました。
 

そして、そのなかでも、最も多く体験したのが体重管理で、今や

1週間もあれば10kg程度は簡単にコントロールできます。
 

そして、私の経営するブティックに来られるお客様にも、その方法を

教えたところほぼ100%の人が、1~2サイズダウンしました。

思わぬところで売り上げアップに貢献してくれました。(笑)
 

お客様には販促用としてお渡ししていたものですが、この度もっと

多くの皆さんに、ダイエットってこんなにも簡単なものだったのかと

実感していただきたく、インフォカートさんを通して出版させて

いただくことになりました。
 

諸経費がかかりますので、無料という訳にはいきませんが、サプリや

運動器具を買うことから考えれば、格安で本当に痩せることができる

ダイエット書であると自信を持ってお勧めできます。
 

何度挑戦しても痩せられなかった皆さんに、ぜひ試していただきたい

と思います。
 
     
超カンタン・たった「5日で実感するダイエット」

※こちらからお買い上げ頂いた皆さまには、メール、スカイプ、ライン等
 による直接アドバイスもさせていただきます。

 
 
 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

一応、参加しています!(^0^)/

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

3,278人の購読者に加わりましょう

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

< 提 携 サ イ ト >

 「スリムブロッカー」

八丈島産の明日葉を根っこまで贅沢に使用「ふるさと青汁」

「大人の健康美BODY」実現を強力サポート!

「ダイエットスムージー90+」

天使の美脚塾

▲トップへ戻る