ダイエットは自分の目を信じること、体重計はあなたの努力を知らない!

 

 

1.体重計・体脂肪計のウソ

 
       
 

ダイエットが成功しない理由の1つに、体重計・体脂肪計があります。
 

あなたは、一生懸命頑張っているのに成果が出ていないと不安になり、

せっかく始めたダイエット法をコロコロ変えるというような経験はありませんか?
 

もちろん、良い結果が出て、さらに励みになったという経験もあるでしょうが、

その数時間後にはガックリということもよくあります。
 

要するに、体重計は、それほど大きな誤差はありませんが、体脂肪計というのは

かなりいい加減なものであるということです。
 

そのようないい加減な測定値に一喜一憂していては、ダイエットで成功することは

まずありません。
 

 

2.体重計・体脂肪計が信じられない根拠

 
あなたは体重計の数字を見たとき、何を基準に考えるでしょう?
 
       
 

おそらく、ダイエット中なら「体重減=脂肪減」と捉えていることと思います。
 

しかし、体重とは「脂肪+筋肉+水分+内臓の内容物等」の合計なのです。

ダイエットの結果、脂肪が〇g減ったけど、水分を〇g摂り過ぎたなんて

体重計では測定できないのです。
 

例えそれが、安価な家庭用の体重計であっても、スポーツジムなどの高級な体重計

であっても、結果は同じくアバウトなのです。
 

もちろん、健康診断などで測る場合のように、特に脂肪が減ったとか、

筋肉が減ったとか関係なく、総重量が増えた、減ったという場合は、

それほど問題になりませんが、ダイエットの成果が出ているかどうかは、

体重計では測定できないのです。

 
体脂肪計などは、体内の水分量の変化で計測結果が変わりますので、

おおよそいい加減な数値ということになります。
 

残念ながら、体脂肪計とはそのようなもので、ブランド、価格に関係なく、

いいかげんな数値をはじきだしているだけなのです。
 

では、まったく無駄なものなのかと言うと、そういうものでもありません。

やはり、体脂肪の減少が大きくなれば、それなりに体重も減ることになりますので

一応の目安にはなりますが、あくまでも目安です!
 

 

3.体重計・体脂肪計より正しい測定方法

 
正しいと言っても、正確という意味ではありません。
 

きっちり正確な数値を測ろうとすれば、体から脂肪を取り出して測定する以外に

方法はありません。

無理ですよね。(笑)
 
      
 

では、あなたのダイエットの成果をより正しく測定する方法とは?

・鏡に映った自分の体型の変化を見ること。

・実際にメジャーでサイズを測ること。

このアナログな方法が、実はもっともあなたのダイエットの成果を正しく

表しているのです。

 
筋トレもやっているなら、その成果は、実際に筋力をみることです。

例えば、腕立てを10回多くできるようになったとか、階段を一気に駆け上がる

ことができるようになったとか、それがあなたの筋力が確実にアップしたこと

の証明になるのです。
 

何事も、機械に頼る、薬に頼る、お金に頼る、だけの方法では成功しません。

それらを上手に使いながら、自分で行ったことは、自分の目で確認することが

大切なことなのです。



 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

一応、参加しています!(^0^)/

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2,965人の購読者に加わりましょう

2019年11月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

< 提 携 サ イ ト >

▲トップへ戻る