肌荒れ!それダイエットのせい?具体的な対策教えます!

 
 

1.ダイエットで肌荒れする原因

 
美しくなるためのダイエットが、どうかすると肌荒れの原因に

なってしまっていたなんて複雑ですよね。
 

その原因とは、食事制限によるところが大きいのです。
 

それは、不足する栄養素は生命維持に優先的に使われますので

髪やお肌といった部分にまで十分行きわたらないことが原因です。
 

その上、栄養が不足すると、基礎代謝そのものが落ちてしまって、

十分に機能せず、肌の老化を招くことにもなります。
 

更に、ダイエットや仕事によるストレスなどが蓄積されると

ホルモンのバランスまで崩れたりして、痩せない上に心身が

ボロボロという最悪の事態になる危険性もあるのです。
 
     
 
どうしてそうなるのかというと、ネットや各種媒体では、

都合の良いことだけをアピールする傾向があります。
 

つまり、体脂肪を落とす商品を扱っているところでは、体脂肪を

落とすことのメリットだけを取り上げて、そのリスクについては、

まるで語られることはありません。
 

置き換えダイエットをすすめるところでは、置き換えによる効果

だけを取り上げて、その結果におけるリスクは取り上げることは

ありません。
 

どのようなダイエットであっても、必ず何らかのデメリットも

潜んでいるので、そこを無視して美しく痩せるなんて有り得ない

のです。
 
 

2.美しく痩せるための方法

 
それは、食事はしっかりではなく、すべてを普通より控えめに

バランス良く食べることになります。
 

炭水化物を抜くと痩せるという情報が入ると、完全にご飯やパンや

麺類をカットする人がいますが、それはそのまま肌荒れや便秘と

いったマイナス要因に直結しているのです。
 

つまり、不足したエネルギーは、糖新生といって、あなたのお肌や

髪を作っているタンパク質や脂質等から、ブドウ糖を作ることに

なり、結果、肌や髪の栄養素が少なくなり、老化していくことに

なります。
 

では、そうならないためにはどうするかというと、

特に難しいことをする必要はありませんが、これまでと同じ食事方法

では何も変わることは出来ません。
 

 
今現在ダイエットをしようと思うほど太っているなら、食事の方法は

絶対変えなければなりません。
 

しかし、それは炭水化物を食べないというような、極端なことではなく、

肉類や魚類、卵、乳製品に多く含まれるタンパク質、

豚肉、豆類、レバー、魚介類などに含まれるビタミンB群、

肉、魚に多く含まれる鉄分、

野菜、海藻類に多く含まれる食物繊維、

そして、常にダイエットの敵とされる炭水化物もバランス良く食べる

ことが必要です。
 

あなたが、痩せることができないのは、これらの栄養素のバランスが

悪かったり、食べ過ぎることが最大の原因なのです。
 

元々がバランスの悪い食べ方をして太ったものを、更にバランスの悪い

ダイエット食で、美しく痩せるなんて望む方が無理です。
 

まずは、食事を見直し、バランスよく控えめに食べることから始めて

みましょう。
 

 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

一応、参加しています!(^0^)/

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2,965人の購読者に加わりましょう

2019年10月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

< 提 携 サ イ ト >

▲トップへ戻る