大人のダイエットを真似てはいけない10代のダイエット!

 
 

1.10代のダイエットとは

 
痩せたい、美しくなりたいという想いは、年齢に関係なく全女性の

永遠のテーマのようです。
 

中高生のお化粧は、今やもう常識になっていますが、

最近は10代のためのダイエットサプリメントなども見かける

ことがあり、これには少々驚きました。
 
     
 
そこで、今回は、まちがってはいけない10代のダイエットに

ついて取り上げてみます。
 

10代のダイエットで、まず覚えておいて欲しいのは、成人女性の

ダイエットとは根本的に違うということです。
 

つまり、成長過程にある10代が、成人と同じような方法で痩せよう

とすると、体に負担がかかって、健康上の問題や、発育上の問題が出て、

後の人生に大きな悔いを残すことにもなりかねません。
 
 

2.10代のダイエットの注意点

 
私個人的には、10代で少々太くても、細くてもも、何の問題も

ないという考え方ですが、それでは答えにならないので、少し一般的な

ダイエットについて書いておきましょう。(笑)
 

まずは、食べない、というタイプのダイエットは避けるべきです。
 

例えダイエットは成功しても、血行不良や骨折といった栄養不足による

弊害が起こってきます。
 

その結果、冷え性体質になったり、不妊・難産といった問題も出てきます。
 

また、未熟な精神状態で行うダイエットは、ときとして心のバランスを

崩し、食べることに恐怖心が芽生え、拒食症といった精神的な問題も出て

くることも多いのです。
 
    
 
実は、この精神的な問題は、かなり危険です。

一度、そのような状態に陥ると、回復するまでには、相当の期間が必要と

言われ、ある意味、人生そのものを壊してしまうことにもなりかねません。
 

つまり、10代のダイエットでやってはいけないこと、それは「食事制限

というダイエットです。
 
 

3.10代におすすめのダイエット法

 
学校の往復で、ぺちゃくちゃ話しながらダラダラ歩くのはやめる。

姿勢を正して風を切ってあるきましょう。

見た目にも美しく、筋肉も引き締まって、健康的な体型になってきます。
 
   
 
家では、ラジオ体操を真剣にやる。

朝のラジオ放送でも、録音テープでもいいので、真剣にやることです。

ネットや本で、正しいラジオ体操の方法を学ぶことから始めましょう。
 

風呂はシャワーではなく、湯船でしっかりと温まること。

これだけでも新陳代謝がよくなり、ダイエット効果があります。
 

下半身が気になる人は、学校でもできる方法があります。

椅子に座って、太ももの外側から内側に手の平で押しながら、脚を外側に

開こうとする、つまり押し合いっこする訳です。
 

逆に、手で内腿を外側に開くように力を入れ、腿は内側に力を入れて、

それを押し返すようにします。
 
    
 
また、座ったままで、足をピンとまっすぐに伸ばし、そのまま10秒、

といったことを5回ずつ繰り返します。
 

最後にお腹まわりの贅肉を落とす方法です。

テレビでニュースを読んでいるお姉さんのように、脚をピタッと揃え、

背筋をピンと伸ばし、背もたれにもたれず、凛とした姿勢で授業を受ける

ことです。
 

それだけでも余分な贅肉はとれてきますが、さらにゆとりがあれば、

その脚をすこし床から離せば、インナーマッスルの作用で、スッキリとした

腹回りになってきます。
 

いかがですか?

他にもいろいろありますが、10代のダイエットとは、日常の生活を

ちょっと見直してみるだけで、驚くような効果が得られるのです。
 

ぜひ実践してみて下さい。
 

 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

一応、参加しています!(^0^)/

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2,965人の購読者に加わりましょう

2019年10月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

< 提 携 サ イ ト >

▲トップへ戻る