本気で痩せたい日本人は国産のダイエット方法がいいかも!

 
 

そもそもダイエットなんていう言葉が流行り始めたのは、戦後かなり

経ってから、というよりまだ数十年程度の話ではないでしょうか?
 

それまでは、ダイエットはおろか、明日の生活にも困っていた時代に

ダイエットなんて言葉は無用でした。(笑)
 
    
 

なぜ、そのような肥満体型が増えたのかというと、乗り物の普及で、

歩くことが少なくなり、インスタント食品やファストフード、コンビ

ニと、至る所に食べ物が溢れ、いつでも、どこでも簡単に好きなだけ

食べたいものが食べれるような環境が整ったということにあります。
 

そして、その食べる内容も、これまでの和食から欧米風のものへと変

化し、食べ物は欧米化で、生活スタイルが日本式というあたりに、そ

もそもの矛盾点があります。
 

更に、ダイエットというのも、ある意味、欧米からの輸入品で、それ

にさまざまな営利会社が、自社の都合のいい商品を開発して売るため

の理由付けに利用しているに過ぎません。
 

もちろん、それらが全く効果がないのかと言えば、そういうものでも

ありませんが、もうあれこれ経験された人はお気づきのことと思います。
 

果たして、満足に痩せ、体型を維持できているでしょうか?
 
そういう意味で、私は、日本人には国産のダイエット方法がいいので

はないかと思うのです。
 

もちろん、いずれのダイエットでも、好きなだけ食べ放題を推奨する

ものはないと思いますので、必要以上に食べ過ぎないということは当

然のこととして、それ以外の厳し過ぎるダイエットメニューや、意味

のないサプリメントなんてものではなく、古くから日本で証明されて

いる安全な方法があるのです。
 
    
 

それは、麹菌というカビ菌です。
 
今更、カビ?と驚かれる人も少ないと思いますが、実は和食のエッセ

ンスとも言われるほど有用な菌なのです。
 

しょうゆ、みそ、酒、みりん等々、和食に無くてならないものが、ほ

とんどこの菌によって、風味、味、香りといったものに色を添えられ

ているのです。
 

すべてが和食というのは、なかなか難しいと思いますが、せめてお茶

くらいなら苦しいダイエットを続けるより、ずっと簡単に継続できる

はずですよね。(笑)
 

と言えば、またルイボスティやプーアル茶を思い出すかも知れません

が、それも販売会社が適当なネタに利用しているに過ぎません。
 

私は、日本古来の「国産オーガニック発酵緑茶」をおすすめします。
 

プーアル茶も発酵ですが、こちらは茶ばに含まれる酸化酵素や加水分

解酵素による自然発酵で、麹菌による微生物発酵とは根本的に違うも

のなのです。
 
   
 

その証拠に、プーアル茶はその香りや味に好みの差がハッキリ出て、

誰にでも好まれるものではありませんが、発酵緑茶は、いわゆる和食

のように、香りも味も上質なものに仕上げていくので、美味しくて、

腸内環境を整えたり、アレルギーを改善したり、脂肪燃焼を容易にし

たりと、驚くような効果があるのです。
 

いわゆる中年と言われる年代になって、代謝の衰えから痩せにくくな

ったり、ダイエットに何度も失敗して失望気味の人に、特におすすめ

したいのが、この日本茶を飲むだけの純和風ダイエット方法です。
 

スムージーや○○酵素なんてものより、ずっと効果がありますよ!
 



⇒緑茶×発酵の力「国産オーガニック発酵緑茶」詳細はこちら

 
 

 

 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

一応、参加しています!(^0^)/

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2,965人の購読者に加わりましょう

2019年11月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

< 提 携 サ イ ト >

▲トップへ戻る