ダイエットと運動の心得!

 

ダイエットに運動が良いという話はよく耳にしますが、実際にやっ
てみると、必ずしも期待通りの結果にはなっていないというケース
も珍しくありません。
 
毎日スケジュールに合わせて運動に励んでいても、身体に疲労感が
残るだけでダイエットにつながっていないという人は、一度ダイエ
ットのやり方から考え直してみる必要があります。
 

運動をしてダイエットが成功するかどうかは、実は運動量よりも食
事の量と内容によるところが大きいのです。
 
      
 

ダイエットのための運動と言えば、まず誰でも耳にするのが「有酸
素運動」で、それ自体はまちがいではないのですが、有酸素運動後
は空腹感を覚え、栄養素の吸収率が良くなっている状態でもあるの
です。
 
そのようなところへ、糖質系の食べ物を適量ならず、空腹感に誘わ
れて、いつも以上に食べ過ぎたりすると、むしろ逆効果になります。
 

その背景にあるのが、運動したから「饅頭1個ぐらいなら」という
寛大な考え方によるもので、実はその饅頭1個分のエネルギーは、
30分や1時間汗だくになって走ったところで消費できるものでは
ないのです。
 
     
 

せっかく運動で消費した以上のカロリーを摂取するぐらいなら、運
動などしない方がましということにもなりますので、運動でダイエ
ットを考えるなら、しっかり食事の管理をすることの方が、運動の
スケジュールを管理するよりも大切なことなのです。
 

とは言っても、運動は特にダイエットに限ったことではなく、健康
のためという人もいるかも知れませんので、運動とダイエットの両
方に有効なのは、一般論とは逆ですが、無酸素運動かも知れません。
 
    
 
有酸素運動ほどダイエット効果は上がらないかも知れませんが、筋
力強化に優れ、食欲促進ホルモンが抑えられるという利点もありま
すので、ときどきは少しハードな運動を取り入れたり、隔日に休み
ながら運動をするといった工夫も交えて、消費カロリーと摂取カロ
リーのバランスを考えることにフォーカスすることがダイエットに
成功する運動方法なのです。
 
私のおすすめは、いつもより少し多く歩く、少し食べるのを控える、
無駄なおやつ等を控えるというのが一番いいのかなと思います。
 

■美チョコラ 無料モニター募集中■
 
 

 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

一応、参加しています!(^0^)/

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2,965人の購読者に加わりましょう

2019年1月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

< 提 携 サ イ ト >

▲トップへ戻る