ラクトフェリンってダイエットにいいの?

 

母乳に多く含まれ、赤ちゃんを守る大切な

栄養素というのが一般的な解釈です。
 

ここではダイエットという点にフォーカス

してみたいと思います。
 

ラクトフェリンは唾液や涙などの分泌物に

含まれる糖たんぱく質です。

またその働きが多方面にわたるので、

多機能たんぱく質の1つとされています。

 

 
本来最も重要な効果は「抗菌作用」という

ことなのですが、この種の研究を積極的に

すすめているのは、やはりビジネスに結び

つく食品、薬品等の製造企業なので、

自然とその方面の話題が先行することに

なります。
 

つまり、抗菌⇒腸内菌⇒ダイエット効果

という感じですが、

それはそれとして、

良いものは積極的に取り入れるという姿勢は

悪いことではありません。
 

但し、どのようなものにも良いことばかり

ではなく副作用といったものもありますので

しっかりチェックしておく必要があります。
 

ラクトフェリンに関しましては、

厚生労働省や食品薬品安全センターといった

研究機関での試験でも問題はなく、

安全性の高い食品とされています。
 

あえて問題を探すなら、

その成分が牛乳タンパク質なので、

牛乳アレルギーの人は避けた方がいいかも

知れないということです。
 

ラクトフェリンがダイエットに良いか

というご質問の答えは

「 Y e s ! 」

ということになりますが、

話題になっているように

抗菌作用と歯周病菌や腸内環境の関係から

ダイエットに効くという捉え方ではなく

しっかりダイエットに取り組んでいれば、

更に効果を高めるのに役立つと

考えるべきです。
 

 
ラクトフェリンは哺乳類の乳液に含まれる

ことから、牛乳、チーズ、ヨーグルトと

いった比較的摂取しやすい環境にあります。
 

ところがラクトフェリンは熱処理に弱く

完成品にはごく少量しか含まれていません。
 

1日の理想摂取量0.3gをヨーグルトだけで

摂ろうと思えば約1キロ食べることが

必要ですが、これを毎日続けるのは

ちょっと厳しいですよね。
 

そこで、手軽に摂り続けるにはサプリメント

ということになりますが、

こちらも信用できるものを探すのが大変です。

 
ご参考までに、私のダイエット教室でお薦め

していて、かなり好評なものを

ご紹介しておきます。

テレビでも話題のマヌカハニー

ラクトフェリン+カテキン+乳酸菌パワー

 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

一応、参加しています!(^0^)/

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2,965人の購読者に加わりましょう

2019年10月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

< 提 携 サ イ ト >

▲トップへ戻る