ウォ―キングのダイエット効果!

 

ウォ―キングがダイエットに良いか

というと、もちろんやるに越したことは

ありません。

 
では、どのタイミングでどれ位の時間

やるのが最も効果的なのか?
 

 
●早朝(朝食前)

まばゆい朝の光の中をさっそうと歩く姿は

見ている人にも何となく清々しい気分を

与えてくれるような気がします。
 

一般的には、最後の食事からかなりの時間

が経過していて、蓄積脂肪を燃焼させるのに

はベストタイミングである

と言われています。
 

私も実際に朝45分くらい、おきまりの散歩

コースを歩いています。
 

メリットとしては、脳の覚醒効果があり、

その後の仕事や行動に集中力が生まれます。

 
しかし、朝食が美味しく感じることから

食べ過ぎる傾向がありますし、制限すると

どことなく空腹感があり、結果として余計な

ものに手が伸びるということになります。
 

そこを我慢できる人は、特にダイエットを

宣言しなくても、ちゃんとコントロールして

体型を保てる人なので、そうでない人で、

朝しか歩けないという人は、朝食後

歩くのがいいかと思います。
 

私の実感としては、朝は食事前でも食後でも

それほど大きな差はありません。

もっと言えば、脳のスッキリ感以外では

歩いても、歩かなくても、減量という点では

あまり大差がないような気がします。
 

●昼間

この時間帯は、普通にエネルギーを消費する

時間帯なので、敢えてウォ―キングをする

意味もないような気がします。
 

しかし、1日中デスクワークの人や、あまり

動かない仕事の人は、昼休みなどにはやはり

多少のウォ―キングも必要かと思いますが、

それ以上に昼食で調整するのが一番いい

のかなと個人的には考えています。

 
●夕食前

この時間帯も、朝食前と同じで、ダイエット

効果というより、胃もたれ解消のための

ウォ―キングと

考えた方がいいかも知れません。
 

夕食が美味しく感じられ、食べ過ぎて

ダイエット以上に太る危険性があります。
 

 
●夕食後

私のお薦めはこの時間帯です。
 

贅肉とは体内の余分なブドウ糖が蓄積される

ことによるものなので、

食べたものがブドウ糖に変化する、

食後30分~1時間後くらいを目安に、

できれば1時間ほどやるのが

最も効果的です。
 

 
ここで、1時間としたのは、

私のお勧めは、ウォ―キングというより散歩

程度でいいので、気楽に毎日ぶらぶら歩く

いうことで実践して欲しいと思います。
 

型にはまったウォ―キングは30分が限度

というデータもあり、いかに苦痛を伴うもの

であるかということが解かります。
 

ならば「ダラダラでも2倍やればいい」と

いうのが体育会上がりの私の持論です。
 

気になるエネルギー消費量ですが、

ウォ―キング30分、散歩60分との間に

ほとんど差がないと言われています。
 

以上ですが、各人の都合もあると思います

ので、優先順位をつけるとしたら、
 
夕食後がベスト、

次が朝食後
 
それ以外は、やらないよりはやった方が

いいという程度ですので、

お好きな時間にどうぞ!
 
 
TV通販で人気のこういう方法もあります。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
フィットネス先進国アメリカ発「セルプッチ」

 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

一応、参加しています!(^0^)/

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2,965人の購読者に加わりましょう

2019年10月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

< 提 携 サ イ ト >

▲トップへ戻る