ダイエットに避けられない脂質の知識!

 

脂質=油は、肉・魚・野菜等の多くの

食べ物に含まれています。

その守備範囲も広く、糖質が脳の栄養源

であるのに比べ、それ以外の分野での

ほとんどのエネルギー源となるのが、

この中性脂肪と言えます。
 

 

性別、年齢、体重による違いはありますが

人間がただ生きているだけで、

1500~2000kcalが必要です。

これを基礎代謝といいますが、

そのうちの30%が脳で糖質から、

70%が他の臓器でこの中性脂肪を

利用しています。
 

要するに、生きているだけで、毎日

1000kcal以上の中性脂肪が必要と

いうことになるのです。

そのため、脂質は蓄えられやすく、

また消費されやすい性質のものなのです。
 

脂質の中でも、主に肉類に多く含まれる

ものを飽和脂肪酸、

魚や野菜に多く含まれるものを

不飽和脂肪酸といいます。
 

そして、この飽和脂肪酸が中性脂肪に

蓄えられ基礎代謝のエネルギー源となり、

不飽和脂肪酸は体やホルモンのバランス

を保つことを主な役割としています。
 

 
なので、ダイエット中の人が

注意しなければならないのは、油の中でも

飽和脂肪酸の方なのです。
 

いずれにしても、我々の身体維持に

なくてはならないものでもあり、

特に必須脂肪酸は体内で合成できない

ものなので、

意識して摂取する必要があります。
 

脂質の摂りすぎは肥満の原因にもなり

良くありませんが、脂肪の不足は

それ以上に体に良くありません。
 

結論としては、特別な症状がない限り、

あれこれ細かく悩むより、

偏った油の過剰摂取を控え、

たんぱく質も豊富な魚類を多めに

食べることがお薦めです。
 

 

とりあえずは、

ダイエットには魚という取り合わせが

ベストという前提で、

あまり神経質にならないように

脂肪も普通に摂取するのが賢明です。

 
魚の苦手な人にはこちらをお薦めします!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
EPA10倍のサラサラパワー『DPA』

 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

一応、参加しています!(^0^)/

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2,965人の購読者に加わりましょう

2019年10月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

< 提 携 サ イ ト >

▲トップへ戻る