ダイエットにご法度「甘いもの」も普通の食べ物!

 

ダイエットと切り離せない言葉に

「甘いもの」があります。

甘いものを食べると太るというのが

一般的な常識とされていて誰もがそう

信じています。
 

 

しかし、この常識というのはかなりの

確率で正しくないという事実があります。
 

私のブティックに集まるスリム会の

メンバー(サイズアップした人に入会

資格があり、元のサイズになれば退会)

が試してみた結果、甘いものを食べても

食べなくても、結果は同じでした。
 

要するに、甘いものも普通の食べ物以外

の何ものでもないということで、

特にそれが太る原因ではないということ

になります。
 

 
しかし、だからと言って無制限に食べて

もいいかというと、そういうことでは

なく、食べ物として普通に食べるという

ことなら大丈夫ということです。
 

つまり、ご飯一膳に含まれる炭水化物が

60~70gであり、二膳食べる人なら

ご飯一膳と炭水化物60g程度の饅頭を

1個食べても同じということになります。
 

問題は、食べて甘いかどうかではなく、

炭水化物の摂取量が多いか少ないか?

ということなのです。
 

あなたが痩せられないのは、

甘いものを食べるからではなく、

甘いものも含めて炭水化物を摂りすぎる

からなのです。
 

 
甘くなくても、いわゆる炭水化物の

重ね食いと言われる、

うどんとオニギリやビールとポテチ

などの組み合わせはかなり危険な太り

ネタになります。
 

ここのところをしっかり理解できれば、

甘いものは太るという迷信を気にする

こともなく、好きなものを適量たべても

スッキリした体型になれるのです。

 
これはお医者さんの出す薬と同じ原理で、

適量飲めば効きますが、飲み過ぎると

やはり体に悪影響を与えることになる

ということです。
 

 
とは言っても、最初のうちはなかなか

自分の適量というのがつかみ難いと

思います。

当面はこのようなサプリを使ってみる

というのも1つの方法です。
↓   ↓   ↓   ↓
ひとくちでブロック!4つの壁で理想のカラダに!

 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

一応、参加しています!(^0^)/

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2,965人の購読者に加わりましょう

2020年1月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

< 提 携 サ イ ト >

▲トップへ戻る