炭水化物ダイエットの極意!

 

私のスリムクラブに集う人の多くは、

さまざまな種類のダイエットを

経験してきているようです。
 

 
その中でも、

炭水化物ダイエットについて、

ほとんどの人がまちがった方法を

取り入れており、
 

一歩まちがえば取り返しのつかないこと

にもなる危険因子が多く見受けられるので、

ここで私の実体験も加味して

美しく痩せるための炭水化物ダイエットの

極意を伝授します。

 
まず、炭水化物を全然摂らなくてもいいのか

というと

これは半分は正しく、半分はまちがいです。
 

痩せるだけなら、炭水化物完全カットで、

それはごく短期間で確実に痩せます。
 

 
しかし、糖質は3大栄養素の1つでもあり、

炭水化物から変化する糖質のブドウ糖は

脳の唯一の栄養源でもあります。
 

だから炭水化物はカットではなく

低炭水化物を提唱する人もいますが、

これも健康面では正しく、

ダイエット面ではまちがいです。
 

ダイエットを決意するからには、

かなりの贅肉がついて

1~2食抜いたくらいでは変化なし

というような人に

低糖質食ではいつまでも痩せるという夢は

叶いません。
 

そこで当スリムクラブで実践中の

炭水化物ダイエットをご紹介します。
 

ここでは、一般的なやり方のご紹介です。

食事量等には個人差がありますので、

詳細は別途ご質問頂ければお答えします。
 

まず、準備期間として2日ほど、

夕食だけ炭水化物(ご飯・パン・パスタ・

麺類等)の主食を抜きます。
 

 
次に3日目から1週間完全に炭水化物を

カットします。

もちろん砂糖やジュースといった甘味も

カットします。
 

これで、おそらく1週間後に5kg位

は痩せられます。

が、体がふわふわしたり、ふらつきを

感じることもありますので

脳を使う仕事や人命にかかわる仕事を

しておられる人は

やはりリスクを伴うことになり、

このダイエット法そのものが向いていない

かも知れません。
 

痩せることを実感したら、

その後は低炭水化物ダイエットに

切り換えます。
 

 
炭水化物の摂取量により、

理想の体重になる時間にも違いがあります

が、絶対やってはいけないのは、

ずっと炭水化物を完全に抜く

ということです。
 

最初に慣らし期間でやった、

夕食時に炭水化物を抜くという

ことを実行するだけでも、最初の1週間で

ある程度体重を減らすことができた人なら、

自然に痩せていきます。
 

その自然に痩せていくというのが

スリムビューティの基本にあります。
 

野菜、海藻、キノコ、魚、肉類を

まんべんなくしっかりと摂取しながら

炭水化物を控え目に摂る

ということが大切なのです。
 

太る⇒痩せるギアに切替わった人は、

炭水化物の重ね食い等

無理な食べ方をしなければ、

自然に太るより自然に痩せる確率の方が

高くなります。
 

 
太らない食べ方の目安は、

肉やご飯等は

1食に片手のにぎりこぶし量、

野菜類はナマ状態なら両手のひらで作った

お椀に1杯というあたりに設定して下さい。

特に魚が嫌いでない人は、魚をたくさん

食べるようにして下さい。
 

 
ダイエットにもピッタリな!新感覚食べる青汁

 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

一応、参加しています!(^0^)/

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2,965人の購読者に加わりましょう

2019年10月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

< 提 携 サ イ ト >

▲トップへ戻る