ダイエット中でもOK!糖質フリーの酒を楽しもう!

 

焼酎に糖質はないとよく言われますが

本当ですか?

という質問をよく受けます。
 

 
酒を普通にたしなむ女性が増えたことを

実感します。
 

結論から言いますと、

蒸留製法で作られた本格的な焼酎なら

糖質やプリン体は含まれません。
 

糖尿病と診断されて、何とか飲める酒をと

いうことで一生懸命探し、自身で飲み、

血糖値の測定から酔い覚めまで、真剣に

検証した結果からも正しいと自信を持って

断言できます。
 

 
国産のものであれば、

甲類焼酎・乙類焼酎も大丈夫です。

 
これらの表示があれば、まず大丈夫と

思って下さい。
 

なぜ、糖質が含まれないのか?
 

それは、蒸留酒と呼ばれるもの

焼酎・ウイスキー・ウオッカ等は

アルコール+水で出来ているからです。

 
蒸留とは

水の沸点は100度で、ご存知の湯気

となりその湯気を集めて冷ますと蒸留水

になりますが、
 

アルコールの沸点は78度で混ざりもの

が取り除かれた酒が出来上がるのです。
 

 
なので、その原料がイモでも米でも黒砂糖

でも蒸留酒であれば糖質はゼロと言えます。
 

蒸留により糖分はエチルアルコールに変わ

ってしまうのです。

 
ダイエット中にお酒を飲みたいなら

「蒸留製法」で作られた焼酎かどうかを

調べて買いましょう。

「本格焼酎」というのもほぼ蒸留製法です。
 

 
味的によく似たものにカクテルというのが

ありますが、これは糖質入りです。
 

また、大衆酒場などでよくある焼酎割とか

いうのもその割るものによっては糖質が

含まれてしまいますのでご注意下さい。
 

ということで、

焼酎には糖質もプリン体も入っていない

というのは本当です。
 

 
安心してお楽しみ下さい!
 
ここでしか買えない、WOWがある!

 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

一応、参加しています!(^0^)/

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2,965人の購読者に加わりましょう

2019年10月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

< 提 携 サ イ ト >

▲トップへ戻る