ダイエット中にコンビニ・ファミレス・居酒屋はNGか?

 

ダイエットの理屈はわかっていても、

なかなか思い通りにいかないのが

会社勤めの皆さんではないでしょうか?
 

 

朝はともかく、

昼はコンビニ、夜はファミレスや居酒屋

ということも少なくありません。
 

しかし、せっかく努力してきても、

そのようなところから挫折していくのは

不本意ですよね。
 

そこで、外食中心でも比較的続けやすい

食材をピックアップしてみましたので、

ぜひ、しっかり覚えて失敗しないよう

に注意しましょう。
 

 
まず、昼にコンビニを利用すると

決まっているようなときは、

朝食にできるだけ食物繊維の多い物を

摂取しておきましょう。
 

微力ながら、昼食時の血糖値上昇にブレーキ

をかけてくれます。
 

では、コンビニでどのようなものを選ぶか

といいますと、

炭水化物が少なく、たんぱく質の多いもの

ということになります。
 

具体的には、

チキン系、ソーセージ系、卵料理、

サラダ(マカロニやポテトの少ないもの)

おでん、豆腐系、コンニャク系、枝豆、

チーズといった、

肉・豆・コンニャク・豆腐・野菜と

いうのがメインで、ご飯や麺類は最小単位

にするのがコツです。
 

ファミレスでも

やはりメインは、肉や魚にして

シンプルな料理法に野菜類を多く注文する

のがコツです。
 

具体的には、牛ステーキ、チキンや

ソーセージのグリル、焼き魚、ベーコン、

豚の生姜焼きといったところでしょうか。
 

 
居酒屋は案外いけますよ。

ここでは食べるものより、

どちらかと言えば飲むものに

注意が必要です。

 
酒のさかなというのは、低糖質なものが

多いのです。
 


 

とは言っても、やはりシンプルな調理法

の料理を選び、酒は焼酎やウイスキー、

ジン、ウオッカといった蒸留酒を選び

ましょう。
 

揚げ物やカクテルの類はできれば

避けるようにして下さい。
 

ダイエット中でも、あれもダメ、これも

ダメでは気が滅入ってしまいますよね。

適当に節度を守ることが一番大切なこと

という風に考えて、あせらずコツコツと

むしろダイエットを楽しみましょう。
 

ひとくちでブロック!4つの壁で理想のカラダに!

 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

一応、参加しています!(^0^)/

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2,965人の購読者に加わりましょう

2020年8月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

< 提 携 サ イ ト >

▲トップへ戻る