食物繊維って何?

 

「食物繊維」は五大栄養素に次ぐ重要な

6番目の栄養素として注目されています。
 

食物繊維は体内で消化されず、

そのまま排出されるのが特徴の成分で、

「水溶性食物繊維」

「不溶性食物繊維」

の2種類があります。

 

【水溶性食物繊維】

名前のとおり水に溶ける食物繊維です。

水に溶けるとドロドロの状態になり、

長時間水分を保持します。
 

そのため、糖質の消化・吸収を遅らせ、

血糖値の上昇を穏やかにする効果があり、

コレステロールなどの余分な脂質も吸着し

体外へ排出する作用があります。

 
さらに、

腸の善玉菌を増やし、腸を守る働きも

あるのです。
 
shokumotu
 
この繊維を多く含む食品には

アボカド、オクラ、山芋、海藻類、

あしたば、納豆など、やはりネバネバの

イメージが強いので比較的わかりやすい

ですね。

 
 

【不溶性食物繊維】

不溶性食物繊維の効果はと聞かれると

まず解毒作用ということになります。
 

水に溶けないで胃や腸で水分を吸収して

大きく膨らみ、便のかさを増したり、

腸を刺激して便通を促進します。

 
特徴は、

いわゆる繊維質と言われる食べ物が多く、

しっかり噛まなければなりません。

 
便秘解消の推奨品のようにも

言われていますが、水分が不足すると、

ときには便が固くコロコロになることも

ありますので水分も十分に摂りましょう。
 

いんげん豆、あずき、アーモンドといった

豆類

エリンギ、えのきといったキノコ類に

多く含まれています。

 

食物繊維は、水溶性 と不溶性 の割合は

1:2程度が理想と言われていますが、

大切なことは

さまざまな植物性食品をバランスよく

摂り入れることで自然にそのようになる

のが好ましいのです。
 
shokumotu2


一応、参加しています!(^0^)/

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2,965人の購読者に加わりましょう

2016年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

< 提 携 サ イ ト >

▲トップへ戻る