私のお薦めは「ゆるめの10時間ダイエット」!

 

いわゆる

8時間ダイエットの「ゆるめ」です。

8時間ダイエットとは、朝食を食べてから

8時間以内に昼食・夕食の3回の食事を

済ませるというものです。
 

 
しかし、お勤めの人の場合は、時間的な

制約もあったりして、結果的には2食という

ことになってしまって、逆に栄養面からみて

どうなのかなということになります。

 
例えば、朝は軽くトーストに牛乳、昼は

仲間と一緒に○○うどん、あとは水だけ

というようなことも結構ありがちです。

 
そこで

●一般の食事(12時間で3食)

朝7時に朝食
12時に昼食
19時に夕食

●8時間ダイエット

朝7時に朝食
15時までに1日分の全食事を終える

 
の中間の10時間が、いろんな面で比較的

成功率が高いのかなと思われます。

 
実際、私は両方試してみましたが、

8時間も10時間も、それほど大差は

ありませんでした。
 

一番の利点は、

10時間に3食とすることで、食事の時間を

一定に保ちやすいことです。

 
そして最後の食事から14時間ということで

寝るまでの時間も比較的空腹感に苦しむこと

なく過ごせるメリットがあります。

 
そして、この14時間というのは消化器官

にも優しい機能回復時間になります。

 
結果、翌朝は朝食が美味しく、

しっかり食べることができます。
 
この習慣が身に着けば、ほぼダイエットは

成功したと言えます。
 

 

実際、私のショップのお客様にも

試して頂いていますが、

自分をごまかすことなく実践した人は、

1~2か月で確実に1サイズはダウン

しています。
 

更に、更に、この最終食事から翌朝までの

14時間には、

もう1つ隠れた有効活用法があります。

 
普通は、水、お茶、ブラックコーヒーと

いった飲み物を勧めることが多いですが、

もし、あなたに便秘のお悩みがあるなら、

ここは迷わず「青汁」を飲みましょう!
 

 
私のブティックでも

置いてお勧めしていますが、

サイズダウンと共に、

便秘も解消したという喜びの報告を

多数いただいています。

 
当店店頭でも販売していて、

栄養価も高く、他の青汁を圧倒する

内容の「食べる青汁」がお薦めです。

その成果は、私達で既に実証済みです!
 
⇒ 青汁が続かなかった方必見!新感覚青汁




一応、参加しています!(^0^)/

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2,965人の購読者に加わりましょう

2016年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

< 提 携 サ イ ト >

▲トップへ戻る