35才を過ぎると女性は太りやすくなるの?

 

この年齢になると、基礎代謝や筋力の低下、

そして加齢による皮膚の弾力性喪失

等により、

若い頃と同じような生活を続けていると

脂肪がたまりやすくなり、

体幹や姿勢の乱れた部分が脂肪の貯蔵庫

のような役割を果たし、

更に肌がたるんでいくことにより

ボディラインが崩れていく

ということになります。
 

 
またこの頃から、女性ホルモンのバランス

の乱れによる影響も出てきます。
 

特に、食生活の欧米化等の影響で、

エストロゲンが過剰になり脂肪細胞の

活性化が原因で太ることになるのです。
 

 
体内に余分な水分や老廃物が蓄積され

大きくなったものがコラーゲン繊維と

癒着するとセルライトと呼ばれるものに

なります。
 

セルライトは一度できてしまうと

なかなか除去されにくいので

肥大化して血管を圧迫して血流を

悪化させることになり

さらに太りやすくなります。
 

できてしまったセルライトを除去する方法

は、意外かもしれませんが、

入浴中にマッサージをするのが効果的です。
 

 
また、ストレスによる暴飲暴食や

生活習慣の乱れ等も多くなる年齢なので、

時間的・経済的な食生活の悪化を招く

ようなことは避け、

ダイエットの正しい知識を身に着ける

ようにしましょう。
 
女性ホルモンの専門家が考えたアロマオイル


一応、参加しています!(^0^)/

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

3,014人の購読者に加わりましょう

2017年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

< 提 携 サ イ ト >

▲トップへ戻る