ダイエット中の夜食はホントにダメか?

 

あなたの理想としているダイエット後の

姿はどのようなものでしょう?
 

骨はスカスカ、筋肉はスジひものような

体型で、ちょっと運動すれば息切れする

ようなあなたでしょうか?
 

ちがいますよね!
 

見た目に美しいプロポーションで、

存在感があり、健康的で活動的な体型

を目指しているなら、あなたも今日から

私の門下生です。
 

 
まず、あなたの体型を崩すのはカロリー量

ではなく、

体内に過剰摂取された糖質(ブドウ糖)

が脂肪として蓄積された結果、あなたの

体型が崩れていくということをしっかり

覚えておきましょう。
 

糖尿病でなければ、GI値と炭水化物の

組合せ方を考えればいいだけの話です。
 

糖尿病の人は、インシュリンとの関係も

ありますので、GI値よりブドウ糖消費を

考えなければなりません。
 

よく受ける質問に、

ダイエット中ですが、夕食後は水・お茶

以外は飲んではいけませんか?
 

といったような感じのものです。
 

私は、糖尿病になって、医者にかからず

自分流で1か月間で15kg減量して、

それ以後は、普通に食べていますが、

全然体重は増えていません。

 
もちろん、増やす食べ方をすれば1週間で

5kg位はすぐに太れます。
(実証済みです)

 
体重は15kgも落ちましたが、

休日には趣味のボウリングで30ゲーム

ぐらい平気で投げるほどの体力もあります。
 

 

というところで、私の昨夜のお夜食は

酒、ジントニック350cc

水割り 350cc

おつまみ イベリコ豚のシャブシャブ1kg

にモヤシ炒め、といったところですが

今朝の体重にも血糖値にも全く変化なし。
 

もうお解りですね!

たんぱく質である豚肉(牛肉)、卵、魚、

砂糖の入っていないウイスキーや

ジントニックといったものは

いくら食べても贅肉や血糖値には

関係ないのです。
 

むしろ、体内に保存されないたんぱく質は

ダイエットで不足気味になる人が多いので、

内臓器の構築、ストレスの解消等にも

役立てる為、たんぱく質は積極的に

摂取すべきなのです。
 

もしそれで太る人がいるなら、

それはドレッシングやマヨネーズといった

たんぱく質以外のものを使い過ぎている

場合が多いのです。
 

とは言っても、胃や腸に支障をきたすほど

食べるのは問題ですが、普通に食べていれば

ほとんど太ることもなく、体力も温存でき、

覇気のある生活が送れます。
 

どうしても主食も食べたいという人には

こちらがお薦めです。
ダイエット中でも食べられるパン・スイーツは『低糖工房』で!


一応、参加しています!(^0^)/

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2,965人の購読者に加わりましょう

2017年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

< 提 携 サ イ ト >

▲トップへ戻る