ウォ―キングの敵には立ち向かわず逃げる!

 

ダイエットにはウォ―キングが良い

ということで始めてみたものの、

雨や雪といった天候がまず障壁として

立ちふさがります。
 

 
1日ぐらいならまだ良いのですが、

2日、3日とそんな日が続くと、

本来怠け者である習性をもつ人間は

歩くことを放棄してしまう方向に

すすみます。
 

今日は、そのような怠け癖を克服する

方法をお伝えします。
 

例えば、あなたがダイエットの1つに、

1日60分のウォ―キングを計画した

とします。
 

実は几帳面な人ほど、

絶対60分を意識する傾向にあり、

10分でずぶ濡れになって中断したことが、

雨や雪の中を10分も頑張ったことより

重要視しがちなのです。

 

以前にも書きましたが、何もしないより

例え少しでも体を動かすことがとても

効果的なのです。
 

 

なので、目標は目標として、まずは動く

ことに重点を置きましょう。
 

そして、目標達成なら☆☆☆☆☆

10分しかできなかったら☆☆

というふうに自分流の診断も加え、

できるだけ☆5つに近づけることが

好ましいのです。

 


 
あなたが、会社勤めをされていて、

ターミナル駅にショッピングセンター等

があれば、ぶらぶらとウインドウ

ショッピングをしてみるとか、

乗り換えでエスカレーターを使わず

階段を上るとか、
 

専業主婦なら、買い物に出かけてスーパー

の中をウロウロしてみるといったことでも

十分役に立ちます。
 

 

ここで、また几帳面な人は、ウォ―キング

は食後がいいということを思い出される

かも知れませんが、

それも条件が整えばということで

「ウォ―キング以外は普段通り」食後は

雨なので何もしないというよりは、

例え食前であっても

余分に30分歩いてくる方が

ずっといいのです。

 

長い期間かけて身に着いた悪い習慣は

長い時間かけて改善していかなければ

なりません。
 

その長い期間の2~3日くらい目標に

届かない日があっても全然問題ありません。
 

むしろそれを機に、

何もやらない日を作ってしまうことこそ

一番注意しなければならないことなのです。
 

 
先にも書きましたように、

人間は先天的に「怠け者」です。

だから、たとえ少しの時間でも

自分は継続してやっているという自覚

をもつことが結果的に目標を達成する

ことにつながる。

ということを覚えておきましょう!
 

酵水素328選もぎたて生スムージー


一応、参加しています!(^0^)/

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2,965人の購読者に加わりましょう

2017年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

< 提 携 サ イ ト >

▲トップへ戻る