「糖類ゼロ」と「糖質ゼロ」のちがいって何?

 

最近スーパーなどで「糖類ゼロ」と

書かれている商品が多くなってきました。
 

同じようによく見かけるものに

「糖質ゼロ」というものもあります。
 

 
これら2つはどう違うのでしょうか?
 

まず、「糖質」とは

炭水化物から食物繊維を取り除いたもの

を総合したものの名称です。
 

次に「糖類」とは

『単糖類・二糖類』の総称です。
 

単糖類とは、これ以上加水分解できない

最小の糖で、これ以上分解するともはや

糖でなくなってしまう糖のことです。
 

そして、この単糖類か2つ結合すると、

二糖類(少糖類)になります。
 

この他にも単糖類としては

ブドウ糖(グルコース)

果糖(フルクトース)

ガラクトース などがあります。
 

二糖類としては

ブドウ糖と果糖が結合してショ糖

ブドウ糖とガラクトースが結合して乳糖

ブドウ糖とブドウ糖が結合して麦芽糖 

になります。
 

砂糖はこのなかのショ糖が主な原料として

構成されています(90%以上)ので

砂糖=ショ糖と見なされていることも

よくあります。
 

要するに、

糖質の一部が糖類で、糖類の1つが

砂糖(ショ糖)ということになります。
 

炭水化物>糖質>糖類>ショ糖
 

つまり「糖質ゼロ」でなければ

ダイエットや生活習慣病の予防にはならない

ということになります。

 

 
余談ですが、

あなたが、何か食品を買う場合、

糖質ゼロと書かれているものは

ほぼ大丈夫ですが、

糖類ゼロと書かれている場合は、まず糖分が

含まれていると思ってまちがいありません。
 

それは、何も含まれていないのであれば

初めから糖質ゼロと書いておけばすべてが

含まれていないことになるのに、

わざわざ一部分の糖類ゼロと記載している

ということは他の糖質が含まれていると

案にほのめかしていると思ってもまちがい

ではないと言えます。
 

 
炭水化物・カロリーから護るスリムブロッカー

 
 


一応、参加しています!(^0^)/

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2,965人の購読者に加わりましょう

2017年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

< 提 携 サ イ ト >

▲トップへ戻る