苦労する食事制限も欠陥ダイエットです! 太れない夜ごはん作りから♪

 

 

1.夜食べると太るという根拠

 
一般的に、夜食べると太ると言われていますが、その理由とは何でしょう?
 

基本的に、人間の体は、夜になると1日の労働で疲れた身体を休息させ、

メンテナンスを行い、翌実へのスタートを切れるように自動調整される仕組み

になっています。
 
      
 

そこで、18時を過ぎてくると、そろそろその準備にとりかかるため、

代謝の低下、エネルギー消費の低下が始まります。

 
更に、22時以降は、再スタートのためのエネルギーの蓄積を開始します。
 

要するに、エンジン全開からアイドリング状態にして、セルフメンテナンスを

受けながら、翌日へのエネルギー充填作業が行われることになるのです。
 

そこへ全力走行できる昼間と同じ量のエネルギーを補充すると、

一気に燃料充填完了して、まだ余るエネルギーが体内に準備された予備燃料タンク

に貯蔵されることになり、その使われる目的のない予備燃料=脂肪が太る原因に

なるのです。
 

 

2.夕食に食べても良いもの

 
メインの燃料にならないものなら、実はいくら食べてもほとんど太らないのです。
 

もちろん、体を壊すほど食べてはいけませんが、車で例えるなら、ガソリンは

メインの燃料ですが、ワックスで何時間車を磨いても、水で洗っても、

燃料にはならないので、燃料として蓄えられることはないのです。
 
      
 

では、その燃料とは何でしょう?

いわゆる糖質=炭水化物ということになります。
 

ワックスや水というのは、タンパク質や食物繊維のようなものになります。

なので、炭水化物を控え、タンパク質や食物繊維中心の食事を作れば

それほど厳しい感じでもなくなります。
 

つまり、ご飯やパン、麺類を避け、肉や魚、野菜、海藻類、きのこ類を

中心に献立を考えればいいのです。
 
  
 

まだそれほどウエイトオーバーしていない状態や、長期間で体重を減らす

ゆとりの計画なら、こんにゃくライスを米に混ぜるだけでも、

かなり効果がありますし、炭水化物大好きな人にも納得のダイエットが

できることになります。
 

 

3.夜食は食べても大丈夫?

 
もちろん、何らかの食事制限をすれば、やはり寝るまでには少し物足りない

感じがするのは誰でも同じです。
 

しかし、絶対何も食べてはいけないのかというと、

案外そういうものでもないのです。
 

私の経験では、こんにゃくラーメンところてんなど、少々食べても太ることは

ありませんでした。というより、今も現役で食べていますが太りません。
 

もちろん、いくら太らないからといっても、寝る前に、内臓の負担になるほど

大量に食べてはいけませんよ。(笑)
 

酒も、ビールやワインといった糖質の入ったものではなく、ウイスキーや焼酎なら

特に問題はありません。
 
    
 

なので、晩酌の好きな人は、焼酎にアーモンド、アタリメ、野菜炒めといったもの

で、空腹を満たすこともできます。
 

つまり、少し方向を変えれば、何も苦しい食事制限をすることなく、普通に痩せる

ことも十分可能なのです。
 

それに、一度この種のダイエット法が身についてしまえば、特に期間を設ける

ことなく、常にダイエットをしながら生活していけるし、結果的に生活習慣病など

とも無縁の食生活ができることになるのです。
 

 

 


一応、参加しています!(^0^)/

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2,965人の購読者に加わりましょう

2018年4月
« 9月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

< 提 携 サ イ ト >

▲トップへ戻る