食べて痩せるの怪!実行できなければ「食べ痩せダイエット」の意味がない!

 

 

1.痩せるダイエット食とは

 
近頃、これまでのガマン、ガマンのダイエットから、しっかり食べよう

というダイエット法をよく見かけます。

 
○○医師がすすめるとか、栄養士が提唱するとかいうものですが、

ご覧になった人はどう感じたでしょう?
 

私なら、到底できません!(笑)

 
だって、多少の差はありますが、おおむね提唱されている食事法は、

朝は旬のフルーツ、朝のおやつにナッツ類、
 
      
 

昼は肉系の豪華料理、昼のおやつはドライフルーツのようなもの、

夜は、和食系の食事メニューを推奨することが多いようです。
 

こんな生活してたら、給料のほとんどを食事に費やしても、半月も

しないうちに財布は空っぽになってしまいますし、そもそも、そんな食事

レシピを誰が考えて、誰が作るねん?っていう話ですよね。(笑)
 

なので、理論上は美しく痩せるダイエットかも知れませんが、

その通り実践できる人など皆無に等しい訳です。
 

でも、なぜか検索にかけると、こんな実現不可能なくだらない記事ばかりが

上位に顔を出すんですよね。(笑)
 
   
 

でも、私のように、ほとんど検索にもかからない無名の「ダイエット指南」が

提唱するダイエット法にこそ真実があるんです。
 

なぜなら、私は、医師でもありませんし、栄養士でもありませんが、

実際自分でやってみて、効果のあった方法を他の人にもすすめてみて、

ほぼ100%の再現性があったことだけを書いているからです。
 

今日、この記事を目にしたあなたはラッキーかも知れませんよ!(笑)
 

 

2.食べて痩せるダイエットはこうする

 
朝から夕方までで、これまでの生活と変えるところは、
 
・コーヒーや紅茶には砂糖やミルクは入れない。

・缶コーヒーやジュース類は飲まない。

・豪華なおやつは食べない(たまに昼食よりボリュームのあるおやつを食べる

人がいたりしますね)(笑)
 
     
 

この程度ですから、ダイエットをやろうという人なら、もうすでに実践して

いるようなことばかりですので、特に問題になることもありませんよね。

 
で、夕食はどうするかというところが最大のポイントです。
 

このページの右カラムを見て下さい!

コンニャクというのが何個か並んでいますよね。
 

先ずは、こんにゃくライスを混ぜたご飯を食べることです。
 

夜食を食べたいなら、「ところてん」「こんにゃくラーメン」といったあたりなら

いくら食べても全然問題ありません。
 
こころゆくまで食べて下さい。
 
    
 

それだけで、1か月もすれば、「-5kg」は楽勝です。
 

更に、エレベーターの代わりに階段、自転車の代わりに徒歩、といった

本の少しの運動要素を取り入れるだけで、無理なく数か月で10kgは

痩せることができます。
 

食べて痩せるというのはそういうことを言うのです。
 

栄養学に基づいて食事を作る「食べヤセダイエット」は間違いではありませんが

実行できなければ、それは間違いも同じことです。
 


ぜひ、挑戦してみて下さい!


一応、参加しています!(^0^)/

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2,965人の購読者に加わりましょう

2018年4月
« 9月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

< 提 携 サ イ ト >

▲トップへ戻る