40代からの女性は「ゆるく痩せるダイエット」が効果的!

 
 

1.更年期の肥満の特徴

 
女性の体型は、更年期と共にホルモンバランスが乱れたり、

代謝が悪くなって、若い頃の全身に皮下脂肪がついていた

女性体型から、腹回りにだけ内臓脂肪がつく、いわゆる

オジサン体型に似てくることになります。
 
    
 
それは、同時に生活習慣病を発症するサインでもあるのです。

 
なので、身体的にそのような特徴が現れてきたら、過酷な

ダイエットではなく、生活習慣を改めるといった「ゆるめ」の

ダイエットをすることで、肥満と生活習慣病の両方の対策に

なるのです。
 

体型の他にも、疲労感、のぼせ、たちくらみ、動悸、肩こりと

いった身体的症状、不安、無気力、孤独感などの精神的症状、

血糖値をはじめ健康診断による血液中の数値の悪化などのサインが

「ゆるめのダイエット」を開始するタイミングになります。
 
 

2.「ゆるめのダイエット」とは

 
女性ホルモンのバランスが乱れてくると、血中の脂質や糖分が

多くなる傾向にあります。
 

なので、まずは食事で、主食(炭水化物)やスナック菓子等は控え、

低脂質、高タンパク質にシフトしていくことです。
 

 
特に日本人は、魚やナッツ類に多く含まれるオメガ3という

不飽和脂肪酸が不足気味ですので、美容のためにも積極的に

摂取するようにしましょう。
 

また、これまで忙しいからと、外食品や麺類、パン類といった単品で

簡単に済ませていたような食事から、自炊生活中心の栄養と食材を

見直すことも大切です。
 

そして、食後は特にハードな運動は必要ありませんが、家事や散歩と

いった軽めの運動がおすすめです。
 
       
 
しっかり太ってハードに落とすのではなく、太るのを未然に防ぐ

生活方法が望ましいのです。
 

また、若い頃のように不規則な睡眠は極力避け、体内時計に従って

規則正しい生活をすることが何より大切なことなのです。
 
 

3.その他にすること

 
やはり、不足するものを補填することも大切です。
 

基本のサプリのようなサプリメントで補充しながら、生活習慣全般を

見直すことが更年期以降のダイエット方法なのです。
 

それでなくても、ホルモンのバランスや体質の変化を来している時に

過酷なダイエットは、心身ともに傷つけてしまう以外の何ものでも

ありません。
 

体の変化をきちんと理解して、それにしっかり対応するダイエットが、

大人の女性が成功する「ゆるめのダイエット法」なのです。
 


一応、参加しています!(^0^)/

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2,965人の購読者に加わりましょう

2018年5月
« 4月   8月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

< 提 携 サ イ ト >

▲トップへ戻る